• ●「リトウリンダと写真家達」展のお知らせ
    ウラン堂のアートディレクター・リトウリンダの 展覧会が大阪・平和紙業ペーパーボイスにて始まります。


    投稿日:

    「リトウリンダと写真家達」展 Vol.3 in OSAKA, 2017

    The 3th Linda Ritoh & the Exhibition of the photographers around him, OSAKA, 2017,

    期間/6月12日(月)〜6月22日(木)土日休廊 9:00〜17:00(最終日は15:00)
    会場/平和紙業株式会社 ペーパーボイス

    Opening Party/6月16日(金)18:00〜19:30 ◎写真家の方達を交えてささやかなパーティをおこないます。

    作品協力メンバー/写真家(敬称略)
    有本ヒデヲ 梅本吉成 奥村達也 奥脇孝一 野波浩 森山智彦 森善之

    平和紙業 PAPER VOICE
    〒542-0081
    大阪市中央区南船場二丁目3-23
    TEL.06-6262-0902
    www.heiwapaper.co.jp

    協 力/平和紙業株式会社 ペーパーボイス
    お問合せ/06-6458-1050(リビドゥ&リンダグラフィカ) 0798-56-8690(ウラン堂)


    1999年から数えて今回で3回目となるこの企画展は、過去に写真家福田匡伸さんをはじめ、多くの写真家の方たちの参加により支えられてきました。そして数年のブランクがありましたが、新たな気持ちで活動を再開し、私がリスペクトしている写真家の方たち7名とコラボレーションを行うことができました。そしてこの度、平和紙業ペーパーボイスの協力でこの企画展が実現しました。自身がライフワークとしている「イロ イノチ カタチ」をテーマに、アートの素材(彫刻)の原型を作成。それをもとに写真家の方たちと実験的な共同作業を繰り返し、ビジュアルメッセージを添え、B1ポスターとオリジナルのフォトプリントとして再編集しました。福島や紛争地域などの過酷な地球環境の中でも、たくましく生きる“イノチ=(生命体)”からヒントをいただき、私のテーマとしている「イロ イノチ カタチ」が少しでも表現できていればと考えています。

    リトウ リンダ


    PROFILE

    リトウ リンダ(中嶋 清介)
    Linda Ritoh

    リビドゥ&リンダグラフィカ主宰
    日本グラフィックデザイナー協会会員
    日本タイポグラフィ協会会員
    アートディレクター・現代美術家
    現在兵庫県西宮市在住
    ◎国際デザインコンペ 受賞歴・招待展
    大垣国際招待ポスター展/招待・JAPAN
    台湾国際デザインアワード2015/ファイナリスト/台湾
    アジア大平洋広告祭 AD FEST 2012/銅賞/Thailand
    ニューヨークファスティバル/入賞/U.S.A
    Colorado International Invitational Poster Exhibition/招待・U.S.A
    GRAPHIS Poster Annual 2007/Platinum賞/U.S.A
    メキシコ国際ポスタービエンナーレ企画展/招待・MEXICO
    NY Type Directors Club 国際賞/Excellence賞/U.S.A
    第5回モスクワ・グラフィックデザイン・ビエンナーレ /銀賞「Golden Bee」/MOSCOW
    International Calendar Show 2007/銀賞/Stuttgart, Germany
    NY ADC 国際賞/メリット賞・ブロンズアワード賞/U.S.A
    第3回中国国際ポスタービエンナーレ/銀賞/CHINA
    ショーモン・ポスター・フェスティバル 2006/ファイナリスト/FRANCE
    アジアグラフィックアワード(ポスター部門)/入賞/Hong Kong
    他、国内外のデザインコンペ多数受賞


    奥脇 孝一
    Kouichi Okuwaki

    1950年 山梨県生まれ。松井希通氏、福田匡伸氏に師事
    2004年 New York Festivals 金賞
    2009年 New York ADC 金賞(2部門)
    2009年 全国カタログポスター展 経済産業大臣大臣賞
    2010年 APAアワード広告部門優秀賞
    2011年 ドイツグッドデザイン賞2011
    2011年 APA アワード作品部門審査員
    2014年 スペイン駐在日本大使より、感謝状を拝受
    ◎個展他
    1995年 SOHO PHTO GALLEY (New York)
    2007年 galeria spectrym SOTOS (Zaragoza SPAIN)
    2010年 TERUEL PUNTO PHOTO 2010(Teruel SPAIN)
    2013年 galeria spectrym SOTOS (Zaragoza SPAIN)
    他国内


    梅本 吉成
    Yoshinari Umemoto

    1953年生まれ 大阪市出身
    1971年 大阪市立工芸高等学校 卒業
    1972年 写真家 田中誠一氏に師事
    1983年 株式会社アベドン 写真部 入社
    1986年 マハロスタジオ設立
    2001年 マハロベイスタジオ移転 現在に至る
    ◎入賞 
    1985年 APA入選 APA入会
    1988・90・91年 APA日本の広告写真 入選
    1992年 朝日広告賞 入選
    1992年 朝日広告賞 入選


    野波 浩
    Hiroshi Nonami

    1954年島根県生まれ。
    1974年大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ)を卒業後、
    印刷会社のスタジオ勤務を経て1979年に独立、Studio No・ah設立。
    大阪を拠点に写真家として主に広告写真を中心に活動を開始する。
    多重露光やフォトモンタージュ、コラージュ等多彩な写真技法を駆使し、
    独自の世界観を生み出している。
    作品集には、「ABYSS」、「EUREKA」、「CHAOS」、「DIPTYCH」、
    (エディシオン・トレヴィル刊)、「MOUSA」(アートスペースK刊)、
    などがあり、他にLUNA SEA写真集「ZOE」(音楽専科社刊)、
    江角マキコ写真集「E-MOOD」(リトル・モア刊)、
    劇団新感線写真集「婆娑羅」(エディシオン・トレヴィル刊)等も発表した。
    国内外での写真展も多数開催している。


    森 善之
    Yoshiyuki Mori

    1960年生まれ。京都府宇治市在住。
    写真家の集団「七雲」を主催して、2009年から
    日本各地の暮らしを取り上げる、冊子ジャパングラフの制作を始める。
    2014年7月、東京から宇治に拠点を移し、
    ジャパングラフのコンセプトショップ「ナナクモ」を開設。
    主な作品集「うた」、「水のすみか」など。
    1983年 大阪写真専門学校卒業(現ビジュアルアーツ)
    1991年 大阪宣伝研究所写真部を経て独立
    1998年 新鋭展(奈良市写真美術館)
    1999年 Cycle&Circle(Dot/京都)
    2001年 水辺の迷宮(ペーパーボイス/大阪)
    2004年 三部作(wall/東京)
    2006年 詩写真集「うた」を上辞
    2008年 写真家のユニット「七雲」を設立
    2009年 日本各地を取材する冊子「Japangraph」を発行
    2011年 作品集「水のすみか」を上辞


    森山智彦
    Tomohiko Moriyama

    1967年 大阪府に生まれる
    1990年 京都工芸繊維大学 写真工学科 卒業
    1990年 大阪宣伝研究所 写真部 
    1993年 専属アシスタントを経て
    1995年 独立 森山智彦写真事務所 設立
    1997年 渡英
    1997年 NEW YORK ADC AWARD 入選
    1998年 帰国 
    2004年 個展「波の花」ギャラリーSOCO
    2006年 ARCHIVE紙 vol.6 表紙
    2015年 APA AWARD 入選
    2017年 APA AWARD 入選
    2017年 NEW YORK ADC AWARD 入選  
    現在、大阪にてコマーシャルを中心に活動中


    有本ヒデヲ
    Hideo Arimoto

    1958年大阪生まれ、芦屋市在住。
    studioT-BONE代表。週末は舟坂峠で鋤をふるう、商業写真師。


    奥村達也
    Tatsuya Okumura

    1973年生まれ 写真家 森善之氏に師事
    1998年にフリーカメラマンとして活動を始める

    Pocket