• うれしいニュース/その3
    ウラン堂のアートディレクターリトウリンダが率いる グラフィックチーム、リビドゥ&リンダグラフィカが 3年に一度行われる国際グラフィックトリエンナーレ 「第10回 The 4th Block/ウクライナ」2部門に入選 し、ファイナルの審査へと進みました。


    投稿日:

    新年早々、うれしいニュースが海外から届きました。昨年末に苦楽園のウラン堂ギャラリーのリビドゥ&リンダグラフィカチームがエントリーした二つのポスターシリーズが、3年に一度開催される国際グラフィックトリエンナーレのひとつである「第10回 The 4th Block/ウクライナ」の二部門に入選し、それぞれのシリーズがファイナルの審査へと進みました。このコンペは、世界中のグラフィックデザイナー達が腕を競う今、最も注目されているコンペのひとつです。そのひとつは写真家奥脇孝一さんとコラボしたポスターシリーズ「リトウリンダと写真家達」、もうひとつは寺田順三さんのイラストとリトウリンダのデザインがコラボしたポスターシリーズ「Junzo Terada The Exhibition at Uran-dou Gallery 2017」の2作品です。2シリーズの作品とも共通していることは、リトウリンダとアーティストが深く共鳴し、共同作業から生まれた作品であることです。アイススケート競技で言えば、パシュートチームのようにチーム力が必要で、気持ちよく時間を共有できたことから生まれた作品でもありました。これを励みに、今年もアーティストの皆さんの力をお借りしながら苦楽を共にし、挑戦していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。


    LIFE—リトウリンダと写真家達展/ Vol.3 in OSAKA, 2017
    Photographer/Koichi Okuwaki
    Objects/Linda Ritoh
    Art Director/Linda Ritoh
    Designer/Linda Ritoh



    Junzo Terada The Exhibition at Uran-dou Gallery 2017
    Illustrator/Junzo Terada
    Art Director/Linda Ritoh
    Designer/Linda Ritoh