• うれしいニュース/その6
    この4月に発行の「日本タイポグラフィー年鑑2018」にリビドゥ&リンダグラフィカチームの作品が3部門で入賞・入選し、掲載されました。


    投稿日:

    ◎パッケージ部門 ベストワーク賞
     リビドゥチーム(グラフィック)+Unison(テキスタイルプリント)
    ◎環境・立体部門 入選
     リビドゥチーム(グラフィック)+小寺源太郎、藤高周平(スペースデザイン)・川上吉康(書)・坂根勝美(コピーライター)
    ◎ロゴタイプ・シンボルマーク部門 入選
     リビドゥチーム(グラフィック)+伊藤泰子(コピーライター/苦楽園 kica)

    以上、3部門それぞれに協力していただいたクリエイターの方々のご協力で高い評価を受けることができました。ありがとうございました。



    ベストワーク賞(パッケージ部門)
    リビドゥプロダクトブランド[ZUZU]シリーズ
    アートディレクター/リトウ リンダ
    デザイナー/妹尾 譲
    デザイナー/吉澤 智華
    イラストレーター/吉澤 智華
    プリンティングディレクター/Unison
    クライアント/リビドゥ&リンダグラフィカ



    入選(環境・立体部門)
    猿楽町マンションエントランス サイン/文学の小径・猿楽町
    クリエイティブディレクター/小寺 源太郎
    クリエイティブディレクター/藤高 周平
    アートディレクター/リトウ リンダ
    デザイナー/リトウ リンダ
    デザイナー/妹尾 譲
    書家/川上 吉康
    コピーライター/坂根 勝美
    クライアント/株式会社日商エステム



    入選(ロゴタイプ・シンボルマーク部門)
    「しあわせのスカーフ展」タイトルロゴ
    アートディレクター/リトウ リンダ
    デザイナー/妹尾 譲
    コピーライター/伊藤 泰子
    クライアント/Uran-dou